愛知県豊明市の「株式会社コスモ」 愛知県産木材を使用した新築注文住宅・リフォーム・古民家再生

Q1

instagram banner

instagram banner

blog panel

マイブーム

 

 

急に寒くなり、インフルエンザがやってくるかなあとビクビクしています

免疫力UPしていきましょうね

 

 

もうすぐ、クリスマス❤

今年も仲良しグループでクリスマスの計画を考え中

 

 

いつものことですが

 

モーニングからのランチ終了4時まで、おしゃべりの嵐・嵐・嵐

 

今、仲間で大ブームのモノを紹介します

この、iPhoneケース

 

 

 

 

 

 


私たち仲間がひとつひとつ作りましたあ!

 

 

 

 

そんな、わけありません

 

 

 

見たことありますか?

ファンキーな女性であります


 

 

 

 

 

学校の行事で写真を撮るときには、オソロのファンキーな女性が登場しています

 

 

みんな持っていない私たちのブーム

 

 

かばんに下げるバージョンもあるんですよ

安いカバンでもファンキーな女性をさげれば、オッシャレーなかばんに

 

 

 

 

 

ご興味のある方は、コスモまでメールでお問い合わせを

 

 

 

木の家でおなじみの ㈱コスモ
愛知県産の木を使用した家づくり新築注文住宅 ・ リフォーム・古民家再生
コスモの古民家再生 木組み建築による伝統工法の継承

施工事例を多数紹介中!

 働く女子を応援するお家『KONO HOUSE(コノハウス)』始動!
 愛知県産の木材と珪藻土を使った心身共に癒されるお家です。

 


 


感謝祭 ありがとうございました

コスモ感謝祭, 皆様の笑顔に力をいただき感謝にあふれた一日となりました。

 

 

当日は悪天候の中、中止になってしまったイベントもありましたが、沢山の方に来ていただきまして本当にありがとうございました。

 

 

 

午後からは、木の家でLIVEを開催しました。

 

 

木と音のコラボ。木と音と人のパワーが一体となり、素敵な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

今回お越しになれなかった方も是非、次の機会にはいらしてくださいね。お待ちしております。

 

 

3年経った今も木の魅力が存分に伝わるコスモの木の家。
無垢の木ってすごい!本当に居心地が良い!

そんな風に感じていただけたら幸せです。

愛知県産、無垢の木っていいらしいけど、具体的になにがいいの?そんな方は
ぜひコスモの木の家に遊びに来て体感してみてください♪

 

Happy Halloween

 

今週から11月。

あっという間に年末になりそうで、理由もなくソワソワするのは私だけでしょうか...

 

皆さん、ハロウィンってご存知ですか?

ニュースで仮装をしてお祭り騒ぎの人たちを見たり、スーパーのCMで”ハロパ”と見たり聞いたり・・・

仮装、パーティどちらも自分には関係が薄く、今ひとつなじみが持てない行事ごとなのでこの機に

少し検索してみました。

 

簡単に、

起源はヨーロッパの民族行事。

秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りだそうです。

 

 

カボチャおばけは、

アイルランドの悪人が天国・地獄ともに締め出され、魂が安住の地を求めて永遠に放浪をする途中

暗い足元を照らすために”カブ”をくりぬいてランタンを作ったそう。

この話がアメリカに伝わると、国内でたくさん採れるカボチャでちょうちんをつくるようになり今ではカボチャおばけ。

 

仮装は、

10/31の夜に舞い降りてくる悪霊に乗り移られないように仮装をし目をくらませたんだそうです。

 

内容がわかり少しすっきりしましたenlightened

 

ハロウィンを検索したらこのような情報も出てきました。

☆ハロウィンジャンボ宝くじ☆

期間限定・枚数限定 1等前後賞合わせて 5億円!

仮装より、パーティより、宝くじに興味深々blush急がねば~


ウッドワンダーランド2017

愛知県産ポートメッセなごやで開催されている、日本木工機械展と同時開催のウッドワンダーランド2017。

コスモが所属している、あいち里山の木の会 

から 木づくりの家 を出展しています。

 

木づくりの家は、そんな、あいち認証材で建てられたお家となっております。

 

あいち認証材という言葉、あまり聞きなれない言葉だと思います。

あいち認証材とは、外国・他の都道府県の木材はまじっていない愛知県内で産出された木材で、質が良く、強度が高いという価値ある特徴があります。

 

 

「どんな家にしようか」と考えるとき、その「どんな」は主にデザインや間取りや値段の話だったりします。けれど実は「どんな材料でつくられた家にするか」も大切ですね。

 

10月30日(月)まで開催されていますので、是非、遊びにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいち木づかいの家

10月12日~14日開催された

あいち住まいるフェア。たくさんのお客様にご来場いただきました。

あいち里山の木の会が出展した 木づくりの家 にも足を運んでいただき、木のぬくもりを、沢山の方たちに体感していただくことができました。

どうもありがとうございました。

愛知県産の木材とコラボしたキッチンは女性の方たちに大人気でした。

次回は、1027(金)~30(月)ウッドワンダーランド2017で、木づくりの家を展示します。(ポートメッセで開催・入場無料)

世界中の300種類の木のおもちゃで遊べたり、「射的コーナー」や「こども工作教室、ペン作り、木工ワークショップ」などのDIYなど、木の文化を楽しく学べるイベントをたくさん用意しています。子供たちはもちろん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと世代を超えて一緒に楽しめる内容に仕上がっております。

見て、触って、体験できる、新感覚の木のイベントに、是非、遊びにいらしてください。

あいち里山の木の会では、「木づかい」=「木を使う」という気遣いで、愛知県産の木材を使って森を元気にしようという活動をしています。

「木を使うこと」と「森を元気にすること」は矛盾しているように思えますが、「木を使う」とは、森林の木をやたらめったら伐採して使うのではなく、使うために木を育てている森林の木を使うことです。木が使われるようになれば、森林を育てる資金が山に還元され、森林の手入れが行き届き活き活きとした森林が育つことに繋がり、森は少しずつ元気になるのです。身近なところでも、愛知県産で生産された木材を使った技術が進んでいます。あいち認証材製品カタログでご覧になってみてください。