愛知県豊明市の「株式会社コスモ」 愛知県産木材を使用した新築注文住宅・リフォーム・古民家再生

Q1

instagram banner

instagram banner

blog panel

子どもたちへのお礼☆

みなさんこんにちは。

先週末は、私がダウンしてしまい

土日だというのに子どもたちと全然遊んであげられなかったので

そのお詫びというかお礼というか・・・・

で、調子が戻りつつある昨夜は

くまさんオムライスを作ってみましたー。

こういうのを作ったのは初めてで、

キャラ弁とかもやったことないんですよねー、実は。

好きなんだけど、これをやったところで子どもが食べる気がしなくて・・・。

 

アップにするとちょっと汚さが・・・。

このオムライス、長男は完食+おかわり、長女は半分くらい残す・・・という結果でした(笑)

いつもの1.5倍はご飯の量があるから、どうかなぁとは思っていたけど

最近長男はよく食べてくれるのでうれしいです。

 

子どもの好き嫌いって難しいけど、

何でもよく食べてくれることにこしたことはないですよねー。

長女は本当に偏食で、実はこのオムライスを出す前に

「今日は(カップ)ラーメンが食べたたい」と言ってきたので

「だったら一生分のカップラーメン買ったるから、毎日好きなだけたべやー!!

もうご飯つくらんから」

と私が言い、ひと悶着あったんですよー(笑)

子どもは、ふと思ったことを口にしただけで罪はないんですが

まだ全快じゃないのに、頑張って作った私からしたら

かなりイラッとくる言葉でした。

感情的になった自分に反省しつつ、やっぱりこういう頑張る食事メニューはやめようと思った次第です。

【現場リポート】豊明市T様邸3

みなさんこんにちは。

梅雨の中休み(?)気持ちの良い天気が続きますね。

コスモの大工さんたちの作業もはかどります。

以前にご紹介した住まいの写真を撮ってきましたので

アップします。

こんな開放的な住まい、本当にうらやましいです。

本棚とカウンターを設置し、お子さんたちの勉強スペースに。

 

 

 

▲出窓はそのまま使用。

最近新築で、このような出窓をつけられる方はあまりいないのでかえって新鮮!

▲こちらが寝室になるようです。

ちなみにピンクの壁紙ではありません。

これは下地なので、この上に壁紙を張っていきますよ。

 

コスモでは、サッシやドアの取り換えなどの小さなことから

大規模リフォームまで家に関するすべてことを行っています。

詳しくはリフォームの専門サイトをご覧ください。

 

 

【現場レポート】豊明市T様邸2

みなさんこんにちは。

ついに梅雨入りしましたね。

今年は子どもたちと一緒に、さつまいもやトマト、スイカの苗を植えて

毎日水やりをしていたので、もう水やりをしなくていいと思うと

ちょっとラッキーな気分です。(笑)

 

さて、現在コスモでリフォームをさせていただいている中古物件のリノベーション。

前回の記事はこちら

テレビ台やキッチンカウンターなど造作家具もできてきました。

 

【3月30日】

【5月27日】▽▽▽

【6月7日】▽▽▽テレビ台が完成しました。

部屋の三方に窓があり、とても明るいリビングです。

続いてはキッチンです。

 

 

【3月30日】窓を取り除き、とても開放的な空間に。

 

【5月27日】引き込みタイプの窓は私の個人的な憧れです。ウッドデッキをつけたら最高です。

 

 

【6月7日】左側に対面キッチンが設置されました。

筋交い出ている窓はFIXタイプ’(光を取り込むだけで開かない)。自然光を取り入れることにこだわれています。

 

もともと大きめの家なので、空間を友好的に使うことができます。
写真はまた次回載せますが、子どもが勉強できるカウンター机や本棚、

寝室も出来上がってきています。

 

コスモでは現在

CHUの家」のモニター様を募集しています。

共働きの夫婦が“チュッ”したくなる家。

家事も共働きになる家。

詳しく知りたい方はコスモへお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

 

 

【現場レポート緑区/古民家】ついに完成!

みなさんこんにちは。

今週は子ども達の保育参観がありました。

いつもやんちゃな息子は、恥ずかしそうに歌を歌っていたり

しっかり者のお姉ちゃんは、背筋を伸ばして姿勢良く座っていたりと

普段は見られない子どもの姿を見ることができて

とても楽しい時間を過ごすことができました。

子どもの成長は、嬉しい反面、親から自立していく寂しさもありますね。

 

さて本題へと参りましょう。

コスモがリフォームをお手伝いさせていただいた物件が

ついに完成しましたのでご紹介します。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

以前の記事はこちら

【リフォーム前の状態】

【露天風呂のある庭園】

【京都の町家風の外観】

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

いかがでしょうか。

旅館のパンフレットに載っていてもおかしくないくらい趣のある素敵なお庭と居室です。

 

 

室内からの眺めは、先祖代々大切に育てられてきた紅葉の木が存在感を放ちます。

お茶を一杯いただくだけでも、贅沢な時間に感じられそうです。

 

室内の天井は、元々の素材を塗り直ししただけです。

いい素材を使われていたからこそできたリフォームです。

施主様のご希望で、天井や雪見障子に使われていた木材を

新しく仕立てた雪見障子の下の枠に使用しています。

 

コスモでは、家具制作も行っていますので、

リフォームやリノベーションをする際

不要になった端材で家具やインテリア小物を制作することもできます。

思い出の素材に、新たな息吹を吹き込んで見ませんか。

 

 

「子ども家づくり教室」開催しました

前回のブログで少しお伝えしましたが、引き続き… 5/28にコスモ木の家で開催しました「子ども家づくり教室」の様子をお伝えします。

お子様達、とても真剣!楽しそうsmiley!で、笑顔いっぱい!!のイベントになりました。

 

大工さん

 

「壁掛け黒板」を作りました。

 

のこぎり体験もしました。

 

 

塗装屋さん

大工さんで作った黒板に、カラフルな塗装をしました。

こんな黒板が完成しました。

 

 

水道屋さん

 管をつなげて水を流し、スーパーボールすくいもしました。

 

 

電気屋さん

 

電気配線をして、インターホンが鳴ったら大成功

 

 

土木屋さん

ショベルカーに乗って土をすくいました。一輪車で砂運びもしました。

 

 

左官屋さん

木枠の中の珪藻土を平らにならして、手形を押してフレーム完成!

 

 

私は、左官コーナーを担当させて頂きました。

 

何度かお越しいただいたお客様が、手形を玄関に飾ってくださっているとの事で、“手形が成長記録になっています!”と嬉しいご報告を頂きました。

私もマイホームを建てる時の記念で作った子供の手形を自宅に飾ってあります。

今では、私よりも大きくなった子供達の、ちっちゃな手形・足形を、“かわいかったなぁ~smiley“と、時々懐かしく眺めています。

我が家のように・・・大切な宝物になってもらえると嬉しいです。

 

それから、何よりやっぱり職人さんは流石です!! 

漆喰を枠に入れて平らにならす。この作業、見ていると簡単そうですが…実際やると難しい…frown 何回やり直しても凸凹な表面も、左官屋さんの手にかかれば、ひと扱きで、綺麗な仕上がりに…

長年の努力と苦労と経験…の結晶の魔法の手!です!

…中には、左官屋さんのスカウトを受けそうな位上手なコテさばきのお子様もみえましたsmiley! 

 

こんな可愛い手形を作ったお子様もいます!

 

大工さんとその手形を見て、“大人だったら、手の中に顔を描く発想ってなかなかできないよね。 文字や絵は、手形の外側に描くのが普通~。こうあるべき!から…こうだった素敵になるかも…! 家も、そんな発想で造っていけたらいいね…” なんて話をしました。

 

 

・・・色々体験してもらって…お家=大工さんが造る!だけでなく、沢山の職人さんたちの手によって造られていることを知ってもらえたかなぁと思います。

今回のイベントに来てくれたお子様の、心に残り、将来に何かが少しでも繋がったらこんな嬉しい事はないなぁ~なんて思いましたsmiley


 

今回お越しいただいた皆様、ブログをご覧いただいた方、お家の、”こんな風にしたい” ”ここがこうだったらよかった・・・” ”ここが気になる・・・” どんな小さなことでも・・・気になる事があれば、ご相談下さい。

コスモの社員・今回 頑張って下さった職人さん達 が、精一杯考え・・・心を込めて形にしていきますsmiley