愛知県豊明市の「株式会社コスモ」 愛知県産木材を使用した新築注文住宅・リフォーム・古民家再生

Q1

instagram banner

instagram banner

blog panel

もう夏ですね(´・ω・`)

みなさんこんばんは( *´艸`)

最近では気温30°近くまで上がる日も多くなってきましたね(ノД`)・゜・。

現場の中にいても汗をかく事が増えてきて、

「もう夏なんだなぁ…」と、すごしやすい時期が終わってしまったのが残念です(;'∀')

これからはもっと暑くなるので、熱中症にならないよう、

気を付けようと思います(●´ω`●)

みなさまも、水分補給や塩分補給を心掛けて、

熱中症対策をしてくださいね(*ノωノ)

 

さて、最近は、一人でリフォームの現場に入っています。

最初は、屋根裏に断熱材を入れる作業から入りました。

 

丸太で組んである作り方は、最近では少なくなってきましたが、

屋根裏に隠してしまうには勿体ないいほどのいい木材でした(*´ω`*)

今回は、断熱材を入れる作業なので、丸太をいじることはしませんでした(ノД`)・゜・。

そしてこの丸太の下の、天井の上に入れていったのですが、

この日は気温が30°近く、屋根からの熱で、サウナの中にいるみたいで、

終わった後、すぐに屋根裏から出てしまい、写真を撮り忘れてしまいました(´・ω・`)

この作業を終えてから数日後にお客様から、

「お昼に帰ってきたときに、今までよりも涼しくなった。」と言っていただき

汗まみれになりながらも頑張ってよかったと思いました(*ノωノ)

 

それから…

 

ここに…

 

柱を立てました( *´艸`)

もともと畳一畳分の押し入れがあったのですが、

そこを半分にして、新しく立てた柱の右側にドアを付けるために立てました(*'ω'*)

 

そして、もともと和室だったので、

無垢の杉のフローリングをはりました(*´ω`*)

 

 

 

実は、はり終わった後、傷がつかないよう、すぐに上にカバーを敷いてしまったので、

まだお客様には見ていないのですが、もうすぐ剥がすので、喜んでもらえたらうれしいです

 

そして、先日開催しました「子ども家づくり教室」の模様を少しだけ…

 

 

 

今回大工さんコーナーと木のメダルを私が作りました(●´ω`●)

これが、かなり大変だったで、苦労も多かったのですが、

子どもたちが真剣に作業していたり、できたものを見て、喜んでいる姿を見て、

頑張ってよかったと思いました(*´ω`*)

 

最近は、お客様や、イベントなどで、

自分の頑張った事で、喜んでもらった実感を感じることが増えてきたので、

これからも頑張っていこうと思います( *´艸`)

 

 

 

 

 

大脇神明社の手水舎地鎮祭

愛知県豊明市栄町にある 大脇神明社の地鎮祭の様子をお伝えします。

  

 

大脇神明社というと、毎年10月に開催される、高さ12メートルほどのやぐらの上で繰り広げられる獅子舞 大脇梯子獅子 がとても有名です。大脇梯子獅子は愛知県の文化財にも指定されています。

 

 

その神社にある、いままでの手水舎(ちょうずや)は、昭和26年に造られたものです。神社内の大きな松の木の根が伸びてひび割れを起こしている状況です。その為、手水舎(ちょうずや)を神社内の他の場所に造ることになりました。

  

地鎮祭に使われた 八足台 は、コスモの宮大工さんが造りました。

 

釘1本使わずに、檜を組み合わせて作る匠の技です。木の表面は、カンナだけでつるつるに仕上げていきます。

 

そんな、コスモの職人さん達は、神社や仏閣などの伝統建築もたくさん手掛ける匠の集団です。

 

大脇神明社に立ち寄った際には、是非、目に留めてみてください。

 

 

 

 

子ども家づくり教室とお引き渡しと

みなさま、おはようございます。

 

昨日金曜日は、雨上がりと共に子ども家づくり教室の準備を行いました。

年に一回の大イベントだけあり皆気合が入っています。

そんな準備も終わりがけ、材料の片づけで軽トラを走らせているときでした。

 

西は晴れて夕日、東は残り雲で天気雨の中、その東の空に

 

久しぶりにきれいな虹が見られましたblush

写真ではなく自分の目で見る虹はやはりいいものですね。

 

ちなみに色濃く虹が出るときはその内側に色の順番が逆の2つ目の虹が見える事があるとのことです。

(本日はきれいな虹に見とれて忘れていましたが、夜中に物理の講義番組でやっていました)

 

・・・

 

さて、この5月で1件の建物をお引き渡ししました。

 

上棟は2月

 

建前は日が一度変更になったものの、当日はお天気に恵まれ滞りなく上棟できました。

 

桜が咲き、あたたかくなり始めるころ、大工工事が終わりました

内装工事に入る前、ちょっと暗かったかなぁとつぶやく奥様、
「仕上がったら変わりますよ」と説明する言葉に半信半疑。
 
 
 
担当するたびに言うのですが、
地縄を張ると、家や庭は狭く見え
仕上がるまでは家の中は暗く感じるものなのです。
 
 
しかし、お施主様の心配不安も理解できるのです。
 
一生に一度の大きな買い物に、自由設計で注文住宅を選択したということは
反面、自分たちの選択した家でずっと過ごしていくことになり、できたものを誰かのせいにすることはできないのですから。
 
コスモができることは、お施主様の要望のその先を見据えてコーディネートすることと考えています。
これからを過ごしていくこの家で、素敵な家庭を育んでいたけますように。
 
 
 
 
愛知県産材 自然志向 匠による本当の木の家
愛知県の注文住宅とリフォームは株式会社コスモ
 
 
 
 

【現場レポート】豊明市T様邸1

みなさんこんにちは。

真夏のような暑い日が続きますね。

うちの3歳の息子が熱中症になってしまい、ぐったりとしていました。

水分補給はできているし食欲もあるのですが

ママのお膝の上を独占。

そうすると、今度は上の子がわーわー言ってきて・・・。

子育てって難しいですね(笑)

 

今回ご紹介する現場も、子育て真っ最中のご家庭です。

中古の一軒家を購入され、リノベーションしています。

 

大蔵池に面していて、とても眺めがいいのです。

北側になりますが、眺めがよい方へLDKをもってこられました。

 

もともと北側には、和室がありました。壁や床をはずし、

骨組みからやり直します。

 

この物件は、もともと歪みがあったため、基礎の部分から手を加え

水平を出すところから始めています。

 

 

2階からの眺めは、こんな感じ。

 

今日みたいにお天気のいい日は、

こんな風景を眺めながら、ブランチなどをしたら素敵ですね。

完成が楽しみです。

 

★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★‐‐‐‐★☆★

コスモでは、新築はもちろん、リフォーム、リノベーション、古民家再生など

木にこだわった家づくりを行っています。

また腕のいい職人さんもいらっしゃり、神社仏閣の修理や備品の制作なども行っています。

興味のある方は、ぜひ一度お問合せください。

http://www.cosmo-bldg.co.jp/

 

コスモは愛知県産の木材を使って家づくりをおこなっています。

体にも心にもやさしい、コスモの木の家。

家にも里山にもやさしい愛知県産の木の家。

里山の見学も随時行っていますので、興味のある方はお問合せください。

「あいち里山の木の会」

http://www.aichi-satoyama.com/

 

 

解体お祓いです

こんにちはsmiley

本日はお家の解体前のお祓いと地鎮祭を

させて頂きました。

 

みなさんよくご存知だと思いますが

お家を新築する時には工事の無事を祈るのと、土地の神様を

鎮めるという意味で地鎮祭が執り行われます。

 

また、古いお家を解体してお家を新築する場合には

今まで住んできたお家や家族を守ってくれた神様に感謝し、

解体工事が安全に終わる事を祈って解体お祓いを

合わせて執り行います。

お家の中、土地の四隅などをお祓いし、お清めします。

毎度ですが節目となるこうした日に家族揃っての写真を撮らさせて頂き感謝いたします。

最近では家族が全員揃って写真を撮る事も減ってきているのではないでしょうか?

こちらは5月初めに解体お祓いと地鎮祭を執り行いました別のご家族です。

ご家族のこれまでのたくさんの思い出と、これから築き上げていく思い出は

新しいお家が引き継いで、見守ってくれるのでしょうねsmiley

 

いよいよ今月末より新築工事が2軒スタートします。

どちらのお家も新たな思い出がたくさん生まれるような素敵なお家となるように

全力でサポートさせて頂きますblush