愛知県豊明市の「株式会社コスモ」 愛知県産木材を使用した新築注文住宅・リフォーム・古民家再生

Q1

instagram banner

instagram banner

blog panel

皆様、今日もコスモのブログに来てくださり、ありがとうございます!

今日は、朝から雷と雨がすごかったですね

雷の音が目覚まし代わりでした・・・

 

6月24日(土)・25日(日) ポートメッセなごや にて、「住まいの耐震博覧会」と「木と住まいの大博覧会」が開催されました。

当社コスモが加盟している「あいち里山の木の会」も出展いたしました。

会の想いがこもった躯体がこちらです。 まずは外観から

内部はこちらになります!

24日(土) 東栄町 25日(日) 設楽町 の方たちのとても素敵な即売会も開催しました。

木彫りのかわいい動物たち、照明 など、見るだけでも楽しく、ご来場されたお客様にもとても喜んでいただけました。

そして、「こども工作教室」も同時開催しました。

ご来場のお子様が、すごい集中力、自由な発想で作品を完成させていく姿に驚きました!

ご来場いただいたお客様、ご協力いただいた皆様のおかげで無事に終了することができました。

心から感謝しております。

今後も様々なイベントを開催予定です。

いつでも、お気軽にお越しください。 お待ちしております!

みなさんこんにちは。

先日、我が家の10ヶ月の赤ちゃんが熱を出してしまいました。

でも3人目となると、熱があっても上の子に手がかかるため

なかなかゆっくりと向き合ってあげることができず申し訳なかったです。

だからなのか、夜中になると熱が出て眠れず苦しそうでした。

梅雨時は、体調を崩しやすいそうなのでみなさんも気をつけてくださいね。

 

さて、かねてよりリフォーム工事を行なっていた現場が

いよいよ完成に近づいて来ました。

7/8(土)・9(日)に見学会を行いますのでぜひ見に来てください。

詳細はこちら

完成に近づいて来たお宅を、一部公開しますね。

窓の先にはウッドデッキがつきます。

大蔵池が見渡せる最高のロケーションです。

リビングは、北、東、南と三面に窓があり、とても明るい空間です。

 

かつて収納だけだった廊下は、カウンターと本棚を設置し、

お子様たちが勉強できるスペースに変身しました。

キッチンにいるお母さんの存在を感じながら勉強ができるし、

お母さんやお父さんと並んで勉強することもできますね。

あと2週間で完成予定。乞うご期待!

 

 

みなさんこんにちは。

ついに梅雨入りしましたね。

今年は子どもたちと一緒に、さつまいもやトマト、スイカの苗を植えて

毎日水やりをしていたので、もう水やりをしなくていいと思うと

ちょっとラッキーな気分です。(笑)

 

さて、現在コスモでリフォームをさせていただいている中古物件のリノベーション。

前回の記事はこちら

テレビ台やキッチンカウンターなど造作家具もできてきました。

 

【3月30日】

【5月27日】▽▽▽

【6月7日】▽▽▽テレビ台が完成しました。

部屋の三方に窓があり、とても明るいリビングです。

続いてはキッチンです。

 

 

【3月30日】窓を取り除き、とても開放的な空間に。

 

【5月27日】引き込みタイプの窓は私の個人的な憧れです。ウッドデッキをつけたら最高です。

 

 

【6月7日】左側に対面キッチンが設置されました。

筋交い出ている窓はFIXタイプ’(光を取り込むだけで開かない)。自然光を取り入れることにこだわれています。

 

もともと大きめの家なので、空間を友好的に使うことができます。
写真はまた次回載せますが、子どもが勉強できるカウンター机や本棚、

寝室も出来上がってきています。

 

コスモでは現在

CHUの家」のモニター様を募集しています。

共働きの夫婦が“チュッ”したくなる家。

家事も共働きになる家。

詳しく知りたい方はコスモへお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

 

 

みなさんこんにちは。

今週は子ども達の保育参観がありました。

いつもやんちゃな息子は、恥ずかしそうに歌を歌っていたり

しっかり者のお姉ちゃんは、背筋を伸ばして姿勢良く座っていたりと

普段は見られない子どもの姿を見ることができて

とても楽しい時間を過ごすことができました。

子どもの成長は、嬉しい反面、親から自立していく寂しさもありますね。

 

さて本題へと参りましょう。

コスモがリフォームをお手伝いさせていただいた物件が

ついに完成しましたのでご紹介します。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

以前の記事はこちら

【リフォーム前の状態】

【露天風呂のある庭園】

【京都の町家風の外観】

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

いかがでしょうか。

旅館のパンフレットに載っていてもおかしくないくらい趣のある素敵なお庭と居室です。

 

 

室内からの眺めは、先祖代々大切に育てられてきた紅葉の木が存在感を放ちます。

お茶を一杯いただくだけでも、贅沢な時間に感じられそうです。

 

室内の天井は、元々の素材を塗り直ししただけです。

いい素材を使われていたからこそできたリフォームです。

施主様のご希望で、天井や雪見障子に使われていた木材を

新しく仕立てた雪見障子の下の枠に使用しています。

 

コスモでは、家具制作も行っていますので、

リフォームやリノベーションをする際

不要になった端材で家具やインテリア小物を制作することもできます。

思い出の素材に、新たな息吹を吹き込んで見ませんか。

 

 

前回のブログで少しお伝えしましたが、引き続き… 5/28にコスモ木の家で開催しました「子ども家づくり教室」の様子をお伝えします。

お子様達、とても真剣!楽しそうsmiley!で、笑顔いっぱい!!のイベントになりました。

 

大工さん

 

「壁掛け黒板」を作りました。

 

のこぎり体験もしました。

 

 

塗装屋さん

大工さんで作った黒板に、カラフルな塗装をしました。

こんな黒板が完成しました。

 

 

水道屋さん

 管をつなげて水を流し、スーパーボールすくいもしました。

 

 

電気屋さん

 

電気配線をして、インターホンが鳴ったら大成功

 

 

土木屋さん

ショベルカーに乗って土をすくいました。一輪車で砂運びもしました。

 

 

左官屋さん

木枠の中の珪藻土を平らにならして、手形を押してフレーム完成!

 

 

私は、左官コーナーを担当させて頂きました。

 

何度かお越しいただいたお客様が、手形を玄関に飾ってくださっているとの事で、“手形が成長記録になっています!”と嬉しいご報告を頂きました。

私もマイホームを建てる時の記念で作った子供の手形を自宅に飾ってあります。

今では、私よりも大きくなった子供達の、ちっちゃな手形・足形を、“かわいかったなぁ~smiley“と、時々懐かしく眺めています。

我が家のように・・・大切な宝物になってもらえると嬉しいです。

 

それから、何よりやっぱり職人さんは流石です!! 

漆喰を枠に入れて平らにならす。この作業、見ていると簡単そうですが…実際やると難しい…frown 何回やり直しても凸凹な表面も、左官屋さんの手にかかれば、ひと扱きで、綺麗な仕上がりに…

長年の努力と苦労と経験…の結晶の魔法の手!です!

…中には、左官屋さんのスカウトを受けそうな位上手なコテさばきのお子様もみえましたsmiley! 

 

こんな可愛い手形を作ったお子様もいます!

 

大工さんとその手形を見て、“大人だったら、手の中に顔を描く発想ってなかなかできないよね。 文字や絵は、手形の外側に描くのが普通~。こうあるべき!から…こうだった素敵になるかも…! 家も、そんな発想で造っていけたらいいね…” なんて話をしました。

 

 

・・・色々体験してもらって…お家=大工さんが造る!だけでなく、沢山の職人さんたちの手によって造られていることを知ってもらえたかなぁと思います。

今回のイベントに来てくれたお子様の、心に残り、将来に何かが少しでも繋がったらこんな嬉しい事はないなぁ~なんて思いましたsmiley


 

今回お越しいただいた皆様、ブログをご覧いただいた方、お家の、”こんな風にしたい” ”ここがこうだったらよかった・・・” ”ここが気になる・・・” どんな小さなことでも・・・気になる事があれば、ご相談下さい。

コスモの社員・今回 頑張って下さった職人さん達 が、精一杯考え・・・心を込めて形にしていきますsmiley

 

 


 

皆さんこんにちはsmiley

 

この時期はいたるところで紫陽花がきれいに咲いていますねheart

梅雨には紫陽花がよく似合います。

しっとり濡れた姿は何ともきれいで、

梅雨ならではの風情を感じますねblush

 

コスモのお庭にも色んな花色の紫陽花が咲いていますheart

移りゆく花色も紫陽花の魅力ですねheart

 

 

「アナベル」

 

 

「額あじさい」

 

 

「柏葉あじさい」

 

紫陽花は心を和ませてくれますねblush

じとじと雨は何となく気分も乗らなーい!・・・なんて時もありますが

雨の中、ウキウキお散歩して♪

梅雨ならではの風情を楽しんでみてはいかがでしょうかsmiley

 

 

さて今週末の6/25(土)・26(日)はいよいよ

「住まいの耐震博覧会&

あいち里山の木の会 木と住まいの大博覧会」

ポートメッセ名古屋にて開催されます。

今注目は地震に強く、人に優しい住まい。

 

コスモは「あいち里山の木の会」として

参加いたします。

テーマは「木のすまいは美しい」~「木」と「土」と「紙」

木肌の美しい躯体構造をつくります。

木の良さ・美しさを知っていただけるこの機会に

ぜひ見に来てくださいsmiley

 

 

 

6月12日、日曜日

コスモの大イベント「子ども家づくり教室」が和やかに開催されました。

この日は朝から曇り・・・暑くもなく適度な風の中、53名の子どもたちが体験しました。

大工さん・塗装屋さん・土木屋さん・電気屋さん・左官屋さん・水道屋さん・・1棟の家を作るには多くの職人さんの力を要します。

子ども家づくり教室ではプロの職人さんが手取り足取り?一緒に体験していきます。

こんな機会は滅多にない事だと思います。

この日ばかりは、現場で強面?の大工さんの顔も緩んで微笑ましい光景です。

コスモで開催しますイベントには常に専門の業者さんたちが協力して下さっています。

 

特に今回のような大イベントは、大勢の方のご協力がなければとても開催できません。

実際に新築・リフォームすべてにこの会場スタッフの顔の見える信頼ある業者さんが皆様の家にお伺いしています。

イベントにお越しの際には社員はじめ業者の(#^.^#)を知っていただくいい機会でもあります。

安心してお任せいただくためにもこのようなイベントに多くの方のご来場をお待ちいたしております。

ご来場いただきました皆様、楽しんでいただけた事と思います。

また、来年を楽しみにされている子ども達・・・皆の元気な顔に会えることを楽しみにしていますね。

 

もっともっとコスモを知ってください。

コスモの家づくりは、人と人のつながりを大切にしています。

皆様の大切なお住まいを安心してお任せいただく工務店であるため日々頑張っています!!!!

 

 

 

皆様こんばんは。

杉桧の花粉が終わりを迎えたころから、

鼻水が止まらない日々を過ごしてきました。

 

イネ科花粉症持ちの僕ですfrown

 

ふと、仕事に使っている道具のことをブログにしようかと思い、

「弘法筆を選ばず」といった有名な故事の、引用をする前に意味の再確認を念のためしておこうと検索検索。

皆様が思いつく意味とは、おそらく逆のことが書かれているサイトがありました。

 

ことわざとしてはご存じのとおり「道具のせいにするな」といった戒めであると思います。

しかし弘法大使のそもそも原著の詩集には違うことが書かれているとのことでした。

もし興味ありましたら皆様も検索検索cheeky

 

---

 

さて、桜が咲くまだ肌寒いころ、一件の住宅のお引渡がありました。

お互いを想い合う素敵なご夫婦の、こだわりの空間を創るお手伝いができ本当に良かったと思います。

 

そんな引渡の折に、お施主様より営業と工事の担当へ思いがけないプレゼントがありました。

 

小分けにされた静岡産の日本茶10種類! 煎茶、冷茶、ほうじ茶、棒茶、玄米茶などなど

 

立方体のパッケージに、中を開けると色とりどりの個包装。

写真を撮った時にはすでに数袋あけてしまった後でしたblush

 

見た目だけではなく、ある袋はおいしくて何度も入れても渋くならないとてもおいしくて素敵なお茶でした。

 

黒くてカッコいいいカーボンファイバー製のスケール

計測に使うスケール(ものさし)です。

カーボンファイバーのスケールは厚さ1mm 4g

ステンレスのスケールは0.5mm 10g

 

圧倒的に軽くて、強く、温度による変形もステンレスの1/10と少ないため計測にはもってこいですね。

 

今仕事中に使っているのは写真奥に見えている、、、

 ・アルミにレーザー刻印した白いサンスケ(三角スケール)と

 ・縮小コピー用に70.7%の目盛が入ったダークブラウンのサンスケ

 ・ステンレスで、裏側に隙間ゲージがプリントされているスケール

この3つをたいてい持ち歩いています。

 

「スケール」とはものさしのことで、長さを測る道具です。「定規」とは線を描くための道具です。

 

スケールで線を描くと目盛が消えてきてしまったりするので、あまり使いません、、、が、たまに線を描くのに使ってしまいます。

 

ところが!

 

こちらの「東レのトレカ®を使用したスケール」は、軽くて丈夫、しかも刻印の上にコート層があるため、長く使っても目盛が消えにくく配慮されています。

そのため日常持ち歩くものさしとして、定規として、とても良いものだと感じました。

 

ちなみに東レのトレシー®を使用しためがね拭きも頂いたのですが、こちらはめがねについた汚れや脂をマイクロファイバーでキャッチします。

めがね洗浄にかけたような汚れの落ち具合に驚いて、使いまくっていたためお見せできる状態ではなく、写真の掲載を断念しました。。。

 

日常にあらたな発見と刺激をいただいた素敵なプレゼントに感謝ですdevil

 

---

 

ちなみに冒頭の「弘法筆を選ばず」ですが、

 

”つまり本来の意味は「文字を書くのが上手な人間は筆の善し悪しが解る」という意味であると解釈できます。”

 

とされていました。

 

自分がよいと思う道具を長く使っていきたいものです。

では、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

愛知県産材 自然志向 匠による本当の木の家
こだわりの道具でこだわりの家づくり 株式会社コスモ

皆様こんばんは。

杉桧の花粉が終わりを迎えたころから、

鼻水が止まらない日々を過ごしてきました。

 

イネ科花粉症持ちの僕ですfrown

 

ふと、仕事に使っている道具のことをブログにしようかと思い、

「弘法筆を選ばず」といった有名な故事の、引用をする前に意味の再確認を念のためしておこうと検索検索。

皆様が思いつく意味とは、おそらく逆のことが書かれているサイトがありました。

 

ことわざとしてはご存じのとおり「道具のせいにするな」といった戒めであると思います。

しかし弘法大使のそもそも原著の詩集には違うことが書かれているとのことでした。

もし興味ありましたら皆様も検索検索cheeky

 

---

 

さて、桜が咲くまだ肌寒いころ、一件の住宅のお引渡がありました。

お互いを想い合う素敵なご夫婦の、こだわりの空間を創るお手伝いができ本当に良かったと思います。

 

そんな引渡の折に、お施主様より営業と工事の担当へ思いがけないプレゼントがありました。

 

小分けにされた静岡産の日本茶10種類! 煎茶、冷茶、ほうじ茶、棒茶、玄米茶などなど

 

立方体のパッケージに、中を開けると色とりどりの個包装。

写真を撮った時にはすでに数袋あけてしまった後でしたblush

 

見た目だけではなく、ある袋はおいしくて何度も入れても渋くならないとてもおいしくて素敵なお茶でした。

 

黒くてカッコいいいカーボンファイバー製のスケール

計測に使うスケール(ものさし)です。

カーボンファイバーのスケールは厚さ1mm 4g

ステンレスのスケールは0.5mm 10g

 

圧倒的に軽くて、強く、温度による変形もステンレスの1/10と少ないため計測にはもってこいですね。

 

今仕事中に使っているのは写真奥に見えている、、、

 ・アルミにレーザー刻印した白いサンスケ(三角スケール)と

 ・縮小コピー用に70.7%の目盛が入ったダークブラウンのサンスケ

 ・ステンレスで、裏側に隙間ゲージがプリントされているスケール

この3つをたいてい持ち歩いています。

 

「スケール」とはものさしのことで、長さを測る道具です。「定規」とは線を描くための道具です。

 

スケールで線を描くと目盛が消えてきてしまったりするので、あまり使いません、、、が、たまに線を描くのに使ってしまいます。

 

ところが!

 

こちらの「東レのトレカ®を使用したスケール」は、軽くて丈夫、しかも刻印の上にコート層があるため、長く使っても目盛が消えにくく配慮されています。

そのため日常持ち歩くものさしとして、定規として、とても良いものだと感じました。

 

ちなみに東レのトレシー®を使用しためがね拭きも頂いたのですが、こちらはめがねについた汚れや脂をマイクロファイバーでキャッチします。

めがね洗浄にかけたような汚れの落ち具合に驚いて、使いまくっていたためお見せできる状態ではなく、写真の掲載を断念しました。。。

 

日常にあらたな発見と刺激をいただいた素敵なプレゼントに感謝ですdevil

 

---

 

ちなみに冒頭の「弘法筆を選ばず」ですが、

 

”つまり本来の意味は「文字を書くのが上手な人間は筆の善し悪しが解る」という意味であると解釈できます。”

 

とされていました。

 

自分がよいと思う道具を長く使っていきたいものです。

では、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

愛知県産材 自然志向 匠による本当の木の家
こだわりの道具でこだわりの家づくり 株式会社コスモ

あいち里山の木の会とはどんな集団かご存知でしょうか?

会員各社業種は様々ですが、皆、木を扱う県内でトップクラスの会社組織が集まっています。

あいち里山の木の会は全会員で三河の山に育つ良質な木材を伐採・運搬・加工・製材・設計・施工・造園・家具・端材の利用まですべて取り扱うことが出来る県内唯一の集団です。

この中でコスモは気密性の高く美しい愛知県の木を使った住宅を多くの方々に提供する役目を果たしています。

この活動が愛知県から躯体構造の制作の委託を受けるきっかけになっていると思います。

 

さて、あいち里山の木の会では昨年に引き続き愛知県より委託を受けて、愛知の木を使った構造躯体を展示致します。

6月25日(土)26日(日)・なごやポートメッセにおきまして「住まいの耐震博覧会」が開催されます。

この場にて新しい躯体構造を披露いたします。

今年のテーマは「木のすまいは美しい」~「木」と「土」と「紙」

今回は、躯体構造の中に畳をしつらえ、茶室を思わせる落ち着いた和室を展示します。

その一方でこれからの建材であるCLTパネルを壁面に採用し、実物を皆様にご覧いただこうと考えております。

この他にも、愛知県産の三州瓦や壁紙を使用した内容など見どころのある建物に仕上げようと現在準備を進めています。

CLTパネルとは皆様には馴染みの少ない言葉ですが、木造低階層の公共建築物を建築する際、県内でもすでに多く使用されております。

CLTの特徴はこのパネルを使用することによって建築期間が短縮されること・熱伝導性がとても低く熱を遮断することからその断熱性と高い省エネ効果を得られます。

また、耐震性に優れ、これまでのコンクリート壁に比べて軽く建物自体が計量となるため、地震の軽減につながると言われています。

昨年、あいち里山の木の会企画の里山見学会にて訪れました新城市立黄柳川小学校や東栄町立東栄小学校の校舎は地元の県産材で加工したCLTと無垢杉材による木造の建物です。

このような校舎で一日の大半を過ごす事の出来る子どもたちはなんと幸せな事でしょうか?

木造の建物で生活すると穏やかで集中力のある子どもに育つと言われています。

CLTが一般の住宅に使用されることはまだ先の事になるようですが、県産材が多くの建物に利用されることはとても嬉しい事です。

現地では実物をご覧いただきながら詳しい説明もさせていただきます。

実際の展示までには、まだまだ思索しなければなりませんが当会のメンバー力を合わせて見ごたえのある躯体を作成いたします。

 

また、同時開催 林野庁後援の「木とすまいの大博覧会」では木のおもちゃで遊べる木育や森林浴を味わうことの出来るコーナーもあります。

木の家~耐震まで見たり体験・体感できる一日となります。

多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

どうぞお楽しみに!


コスモにおきましては、この機会に耐震についてのご質問やご相談をお気軽にしていただけるよう「コスモの完成物件見学~耐震博覧会までのバスツアー」を6月25日(土)に企画しております。

この他にも常滑にありますINAXミュージアムにて昼食・自由見学体験も予定しております。

詳しくはニュースをご覧いただくかお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

               本物志向の木の家 ・ しあわせな住まい作り ・ からだに優しい無添加住宅
                                  愛知県の注文住宅とリフォーム  コスモ