メニューを開く

lineup分譲型モデルハウス

コスモ

メガメニュー を閉じる

お問い合わせはこちらから

株式会社コスモ 愛知県豊明市栄町内山67番地42 水曜定休

公開中

新モデル 現代古民家「山床の家」

古民家に機能をプラスした次世代の家

古民家に機能をプラスした次世代の家 画像

私たちは創業48年にわたり、木を活かした理想の住まいを追求し
愛知の木材を使用した家づくりや、古民家再生のノウハウを生かし
お客様と共に理想のプランを作り上げてきました。
現代古民家「山床の家」は、時代の変化や多様なライフスタイルに対応し
先進的な技術と伝統的な木の技術を融合させ
現代の暮らしに合った、古民家の新しいかたちを提案します。
「今」と「これから」を見据えた
私たちの家づくりをお楽しみください。

開放感抜群!段差のないリビングテラス

リビングからつながるテラスは、段差がないことで外との一体感が生まれ部屋も広く感じられます。
今までにない開放感と自然との一体感を演出する「山床の家」の一番の見どころです。
またテラスの手すりは横向きに設置されているため、視線の広がりと景観を邪魔しません。さらに雨水がたまらないよう、手すりは少し斜めに設置されていることも、匠の技が光るポイントです。

家族4人にちょうどいい平屋風の家

敷地:85坪
建物:27坪
3LDK、家族4人暮らし
こちらのモデルハウスは、高低差が3mもある、2つの土地を活かして建築しました。玄関を入ってダイニングキッチンを通り、5段ある階段を下りてリビングにつきます。食事などの生活空間と、腰を据えてくつろぐリビングに高低差が生まれ、この上ないくつろぎを演出してくれます。

木の香りに包まれる森のキッチン

キッチンの背面には、杉の板を組み合わせた飾り壁になっています。
木の香りがあふれる「森のキッチン」をイメージし
棚やフックを取り付けて収納としても、
グリーンを飾ったインテリアとしても楽しめる設計になっています。

古の技術と趣を 現代の暮らしに活かす

「山床の家」には、お客様から譲っていただいた古い建具や樹齢二百年を超えるヒノキの一枚板、手に入りにくい柾目の杉材など、とても貴重な素材が使われています。しかし、ホワイトオークや米杉など、色や木目のきれいな外材も採用。すべての木のいいとこどりをした住まいです。「山床の家」には、10種類ほどの木材が使われており、まるで森の中で暮らしているような心地よさを感じていただけます。

14畳エアコン1台で家中あたたか

床暖房は使っていません。
本当にエアコン1台だけなのです。
真冬でも21℃設定のエアコン1台で 家中を心地よい温度に保ってくれるのです。
その秘密は、床下に設置した「全熱交換換気システム」と床下に向けて設置した「エアコン」、そして、「C値 1.0以下、UA値 0.39(等級6)」を叶える高気密・高断熱住宅
この3つの組み合わせで、省エネかつ効率的に家中を快適で清潔な空気環境に保つことができるのです。

災害時も電気自動車から電源を確保

電気自動車の充電が可能で、非常時は車を蓄電池として使い、貯めた電気を使うことができるので、災害時や停電時も安心です。冷蔵庫のコンセントは、通常用と停電用と2つ設置されており、停電時はコンセントを差し替えるだけで簡単に電気を使うことが可能です。

 

「山床」に込めた想い

“やまどこ”は私たちが造った言葉です。

まるで山の中に暮らしているような、自然の雰囲気をそのまま取り込んだ家にしたいとう想いからスタートした「山床の家」づくり。人工的なコンクリートは隠し、砂利や石を敷き詰め家の外構を作っています。ウッドデッキにも無垢の板を使用。家の中には様々な種類の木が使われており、まるで森の中に暮らしているような心地よさを感じていただけます。現代の暮らしの中で忘れかけている自然との調和や、自然がもたらしてくれる心の豊かさなどを再認識していただけたらと思っています。

見学予約
現場ブログ

お問い合わせはこちらから

株式会社コスモ
 愛知県豊明市栄町内山67番地42 水曜定休

0120-33-4846

Copyright (C) COSMO All Rights Reserved.