メニューを開く

blogブログ

コスモ

メガメニュー を閉じる

お問い合わせはこちらから

株式会社コスモ 愛知県豊明市栄町内山67番地42 水曜定休

2024/06/20

昔ながらの工法「土壁」の魅力

現在リノベーションを行っているお住まい。

ご実家の大きな平屋に、子世帯の玄関とLDK、洗面空間をつくり、二世帯住宅にリノベーションしています。

もともとの平屋が、しっかりとした木造住宅で、太い丸太の梁が入り、壁は土壁、居室には杉の板がはってあります。

今回のリノベーションで、梁や土壁は隠れてしまいますが、土壁の魅力を再確認したいなぁと思い

土壁についてお伝えしようと思います。

土壁の作り方

今ではほとんど見られなくなった土壁。その作り方をご存じでしょうか。

まずは「小舞」と呼ばれる、土壁の下地になるものを竹を編んで作っていきます。

その上に、藁などを混ぜた土を塗ります。これを「荒壁」といいます。

乾いたら「荒壁」よりもっと目の細かい土を塗ります。これを「中塗り」といいます。

「中塗り」の土が乾いたら、漆喰を塗って仕上げたり、石膏ボードを貼ったりします。

 

土壁のメリット

土壁には大きく、4つの効果があります。

調湿作用

土壁は「呼吸する壁」と言われるほど、湿度を調整したり、空気を通す力があります。

梅雨時のジメジメした時期も、結露が気になる冬も、快適に過ごすことができます。

断熱性能

土壁は、熱や冷気を逃がしにくい性質を持っています。柱との隙間もないため、

室内の快適な空気を逃がさず、外気の温度差の影響を受けにくいとも言われています。

耐火性能

消化活動に砂が使われていたこともあるほど、土は燃えにくい性質があり、耐火性に優れています。

土壁が火に触れて温度が上がっても、有害物質が発生しないため環境にもやさしい壁です。

防臭性能

土壁は空気や湿気を吸着する力があるため、空中の臭いも吸収してくれます。

料理やペットの臭いなども気にならす、安心して過ごすことができます。

土壁のデメリット

土壁のデメリットは、下記のようなものが挙げられます。

・職人による施工のため、技術力により性能や質にムラができてしまうこと

・乾燥が必要なため、工期が長くなる

近年では、土壁づくりができる施工会社は減ってきています。

コスモでも工期や予算の観点から、土壁の施工はほとんどしていませんが

リノベーションなどで土壁に遭遇すると、やっぱりいいなぁと思いますね。

そして丁寧に作られた家は、後世にも生き続ける生命力があります。

私たちコスモは、そんな住まいをつくり続けていきたいと思っています。

 

上質な家をあなたのために~こだわりの木の家を~

愛知県豊明市にある「株式会社コスモ」は、愛知県奥三河で育った木材を厳選し、他では見ることのできないこだわりの木の家を建てています。

木の家の良さは実際に触って歩いて、木肌に触れること。

コスモでは、お客様のご希望に丁寧に耳を傾け設計し、素材を知り使い方を熟知した職人が丁寧に施工、アフターケアまで力を入れております。

自然素材をたっぷり使った住まいで、ご家族がいつまでも長く健康で心地よく暮らせる家づくりをします。

日本の伝統的な建築工法を継承しているコスモでは、お客様の思い出を形に「古民家再生」プランもご提案しております。

住まいにまつわる困りごとがありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

▼コスモのことについてよくわかるスターターセットができました▼

▼新モデルハウス「山床の家」をご見学希望の方は以下のイベント案内よりお申し込みください▼

お問い合わせはこちらから

株式会社コスモ
 愛知県豊明市栄町内山67番地42 水曜定休

0120-33-4846

Copyright (C) COSMO All Rights Reserved.