愛知県豊明市の「株式会社コスモ」 愛知県産木材を使用した新築注文住宅・リフォーム・古民家再生

Q1

instagram banner

blog panel

もう夏ですね(´・ω・`)

みなさんこんばんは( *´艸`)

最近では気温30°近くまで上がる日も多くなってきましたね(ノД`)・゜・。

現場の中にいても汗をかく事が増えてきて、

「もう夏なんだなぁ…」と、すごしやすい時期が終わってしまったのが残念です(;'∀')

これからはもっと暑くなるので、熱中症にならないよう、

気を付けようと思います(●´ω`●)

みなさまも、水分補給や塩分補給を心掛けて、

熱中症対策をしてくださいね(*ノωノ)

 

さて、最近は、一人でリフォームの現場に入っています。

最初は、屋根裏に断熱材を入れる作業から入りました。

 

丸太で組んである作り方は、最近では少なくなってきましたが、

屋根裏に隠してしまうには勿体ないいほどのいい木材でした(*´ω`*)

今回は、断熱材を入れる作業なので、丸太をいじることはしませんでした(ノД`)・゜・。

そしてこの丸太の下の、天井の上に入れていったのですが、

この日は気温が30°近く、屋根からの熱で、サウナの中にいるみたいで、

終わった後、すぐに屋根裏から出てしまい、写真を撮り忘れてしまいました(´・ω・`)

この作業を終えてから数日後にお客様から、

「お昼に帰ってきたときに、今までよりも涼しくなった。」と言っていただき

汗まみれになりながらも頑張ってよかったと思いました(*ノωノ)

 

それから…

 

ここに…

 

柱を立てました( *´艸`)

もともと畳一畳分の押し入れがあったのですが、

そこを半分にして、新しく立てた柱の右側にドアを付けるために立てました(*'ω'*)

 

そして、もともと和室だったので、

無垢の杉のフローリングをはりました(*´ω`*)

 

 

 

実は、はり終わった後、傷がつかないよう、すぐに上にカバーを敷いてしまったので、

まだお客様には見ていないのですが、もうすぐ剥がすので、喜んでもらえたらうれしいです

 

そして、先日開催しました「子ども家づくり教室」の模様を少しだけ…

 

 

 

今回大工さんコーナーと木のメダルを私が作りました(●´ω`●)

これが、かなり大変だったで、苦労も多かったのですが、

子どもたちが真剣に作業していたり、できたものを見て、喜んでいる姿を見て、

頑張ってよかったと思いました(*´ω`*)

 

最近は、お客様や、イベントなどで、

自分の頑張った事で、喜んでもらった実感を感じることが増えてきたので、

これからも頑張っていこうと思います( *´艸`)